スタッフブログ

住まいづくりの正しい手順③

皆さんこんにちは(*^O^*)松永建設です!

前回は叶えたい要望に順番を付けることについてお話ししました。

今日は、予算に影響する重要な要素の3つ目です。

それは、デザイン性=かっこよさです。

かっこいい家にしようと思えば思うほど、予算が増えてきます。

最後の4つ目は部屋数です。

同じ広さでも、部屋数が多いほど高く付きます。

なぜなら、壁の量が多くなり、窓やドア、収納も増えるからです。

予算に影響するモノは、広さとグレードとデザイン性と部屋数です。

この4つを全て満たそうとすると当然予算オーバーします。

予算を100として、何かを優先したら、他のモノは抑えないといけません。

例えば、広さを最優先するなら、他の3つの要素は残った予算の中で配分しなければいけないんです。

これが、「優先順位を決める」ということです。

次に正しい手順の4番目です。

それは、「正しい選択基準と判断基準を身につけること」です。

例えば、土地を選ぶ場合。

確かな判断基準、選択基準がないと、正しい判断ができません。

また、それは業者を選ぶ場合でも同じです。

この業者選びは、最も難しい事です。

ですから、業者の正しい判断基準を持たなければいけません。

ここまでが正しい住まいづくりの手順です。

この手順で住まいづくりを進めれば、決して後悔することはありません。

きっと自分の満足のいく家を建てる事ができます。

正しい手順をまとめておきます。

1.自分の安全な予算を把握する。

2.自分を知る。

3.優先順位をつける。

4.正しい判断基準と選択基準を持つ。

しかし、ほとんどの人は、いきなり展示場や見学会に出かけていきます。

しかし、無防備で戦いに出かけて行くようなものなので後で後悔することになります。

そこで、次回から手順について具体的にお話していきますのでお楽しみに( ^o^)ノ

 

大牟田や福岡、熊本での新築、注文住宅のご相談であれば松永建設まで(^^)/

お電話【0944-51-8409】、LINE【https://line.me/R/ti/p/%40593pitvj

気軽にお問合せ下さい!!