スタッフブログ

安全な予算を組むためにはどうしたら良いか?

皆さんこんにちは(*^O^*)松永建設です!

前回まで、「住まいづくりの正しい手順」についてお話ししました。

今日は、安全な予算を組むためにはどうしたら良いかというお話をします( ^o^)ノ

まず、正しい資金計画をするには、生活を楽しむことを目的とするべきです。

建物よりも、楽しい生活を送れるということが、家を建てる目的としなければいけません。

でも実際、家づくりが始まると、何とか良い家にしようと努力します。

建物ばかりに意識が向き、楽しく暮らすということが横に追いやられているんです。

家づくりが進めば進むほど、建物の話になっていきます。

家を建てる業者さんはほとんど建物の話しかしません。

いかに良い建物にするかや、長持ちする家にするかとか。

しかし、新築したからといって夢の生活が始まる訳ではありません。

ごく当たり前の日常生活を送ることになります。

その日常生活で、どういう生活を送ることが自分にとって一番いいのか?

それは、それぞれの家庭によって価値基準が違います。

ですから、「自分が生活を楽しむ為にはどういう家にするべきか」という観点で考えて下さい。

本来、家を建てる事は手段のはずが、建物が目的になってしまっているんですね。

目的を間違えないことが一番大切です。

例えば、設備を決めるとき、その設備を入れることによって更に楽しい生活ができるのか?

全て何かを決めるときには必ず、自分たちの生活がより楽しくなるかどうか?

そういう判断基準で考えると、建物に焦点が合わずにすみます。

ぜひ生活に焦点を合わせた家づくりをしてくださいね(・ω・)!

家は新しくなったのに、家族がバラバラ。

残念ながら、そういう家庭が多く見られます。

それは特に、狭いアパート住まいの方に多いみたいですが、なぜだと思いますか?

楽しい家で、楽しい生活が始まるはずなのにどうしてでしょう?

それは、新築の家はアパートより広くなるからです。

当然、部屋も増えるし、広くなります。

すると、快適になり家族それぞれが自分の部屋に閉じこもるようになります。

そして、家族のコミュニケーションが減ってきます。

家族が同居人になってしまうという問題が起きています。

アパート住まいの時は部屋数が少ないので、どうしても1つの部屋にいることになり、家族がリビングで一緒に団らんを楽しんでいたはずです。

つづきはまた次回!お楽しみに★

大牟田や福岡、熊本での新築、注文住宅のご相談であれば松永建設まで(^^)/

お電話【0944-51-8409】、LINE【https://line.me/R/ti/p/%40593pitvj

気軽にお問合せ下さい!!