スタッフブログ

災害に役立つ家づくり①

こんにちは、スタッフのハラです(^^)

 

雨凄かったですね((+_+))

 

雨がやんだり降ったりが続き

少し止んだかな~と思って外にでたらザーッ・・・。

私ってもしかして雨女???と思ってました(笑)

 

災害に備えた家づくりをお話していきたいと思います。

皆様は災害に備えて何か準備していますか?

 

災害への備えは一生のテーマだと思うのですが、

水や食料などの備えだけではなく、家づくりの段階で工夫できることも多くあります。

災害への備えをしっかりとして暮らしていけるように家づくりをしていきましょう!!!

 

ライフラインに備える設備についてお話していきたいと思います。

今回は【太陽光発電】です。

太陽光発電とは太陽光発電は、シリコン半導体などに光が当たると電気が発生する現象を利用し、太陽の光エネルギーを太陽電池(半導体素子)により直接電気に変換する発電方法です。

 

特徴としては

1.エネルギー源は太陽光

2.用地を占有しない

3.遠隔地の電源

4.非常用電源として使用

です。

もちろんメリットもデメリットもありますが、

災害で停電した場合も、太陽光発電の設備に問題がなければ、自立運転に切り替えることで発電した電気が使えます。

しかし通常と同じように使用できるのではなく、専用のコンセントを使用し日射状況に応じて最大1.5kWまで利用できます。

あくまでも非常用ではありますがテレビの視聴や携帯電話の充電などに役立ち、災害情報を的確に掴むことができます。

 

昼間は太陽光で発電した電気を使い、余った電力を売電。

自然のクリーンエネルギーを利用して電気を我が家で作ることは、

自給自足の楽しさを味わえるのがいいですね♪

 

 

では次回は、ソレも災害時に役立つの?!まさかのアレです!!!

お楽しみに♪