スタッフブログ

災害に備えた家づくり②

こんにちはスタッフのハラです(^^)

災害に備えた家づくり『エコキュート編』です(^^)

 

エコキュートとは、

エコキュートの特徴として、次のようなものが挙げられます。

  • 熱交換器を搭載していることで、省エネ性が高い
  • 冷水や空気などの冷却材を用いてお湯を温める方式が特徴
  • 湯が抜けるたびに、冷水が入ることで、水の温度が安定している
  • お湯が常に温かい
  • 通常よりも小さなサイズである
  • 節水性が高い
  • 安全装置が充実している

エコキュートは、省エネ性が高く、水の温度が安定していることが特徴です。

給湯器の寿命は約8~10年ですが、
8年目以降から故障が多くなる
と言われています。

 

電気代が大幅削減しました!

停電時にお風呂にはいれた

とよかった~というメリットもあれば

家の外側にそれなりに場所が取られる

節約意識が低くなった

とデメリットを言われる方も。

 

 

エコ意識の高まり、災害への対策、光熱費削減など、さまざまなメリットがあるエコキュート。お友達や親戚のお宅でも、すでに導入済み! という方がどんどん増えています。

仲良しで導入したという方がいれば、「実際のところ、光熱費は下がったの? 」「何か不自由なことはない? 」と直接質問して、参考にさせてもらいましょう! 何よりの安心材料になりますね。

 

エコキュートは電力を使ってお湯を沸かす機器のことをいいます。ヒートポンプユニットと貯湯タンクがセットになっており、空気の熱で水の温度を上げてお湯にする仕組みです。深夜にお湯を沸かすことでガスの給湯器よりも光熱費を抑えることができるだけではなく、省エネ性能が高く災害時にも水を使えるなどメリットがたくさんあります。その一方で設置費用が高額であることや設置場所が必要であることなどがデメリットとしてあげられます。メリットとデメリットのどちらも考慮した上で導入を検討してみてください。フィルターの掃除や配管の洗浄、各種点検などのメンテナンスをしっかり行うことで、エコキュートの寿命を延ばすことができます。設置費用が高額な分、メンテナンスを行って長い間使えるようにすることをおすすめします。

 

次回は、停電しても使えるアレ!

お楽しみに(^^)/